​ご挨拶

 

西日本区理事 古田 裕和

 
 
 
 
 

ようこそ第24回西日本区大会へお越しいただきましてありがとうございます。

この年に一度、西日本区の仲間が交流できる大会を待ち遠しくされていた方も多いのではないでしょうか。当初は例年通り西日本区の多くのメンバーが一堂に会し、みんなで大会を心行くまで楽しむ、こんなことを考え楽しみにしていました。

 

しかし、昨年から続く新型コロナウイルスの蔓延により今年に入っても益々ウイルス拡大は止まらず、東京・大阪など主だった都市は緊急事態宣言が出され、何とかハイブリッドという会場参加とリモート参加の合体型の大会となりました。

 

ハイブリッド形式の大会ですが、これができる、できないでは西日本区のメンバー、一人ひとりのモチベーションが全然違った形になったであろうと思います。

また会場に来なくても参加できるというリモートのメリットを生かすこともできました。今大会にはJacob Kristensen国際会長、Jose Varghese国際書記長、そしてDavid Lua アジア太平洋地域会長もリモートにより参加していただくことができました。ワイズメンズクラブが国際クラブであることが少しでも実感できればとても良いことだと思います。

 

西日本区大会の目的はいろいろあると思います。まず今期の西日本区の動きや各部・各クラブの動きなどを理解し今後の各クラブの活動に生かしていくことが挙げられると思います。そして各クラブをこの1年間けん引してこられた会長・部長を讃え、各クラブの活動を讃える場でもあるかと思います。しかし何よりも重要な目的はメンバー、一人ひとりが心行くまで親睦を重ねあうことであろうと思います。年に一度のこの機会をぜひ有効にお使いいただきたいと思います。リモート参加の方もどうか楽しんでいただけるようお願いいたします。親睦の中から生まれたエネルギーがワイズメンズクラブの活発な奉仕活動を生み出すことを先輩方から教わりました。どうか皆様も今大会における親睦を今後の活発な活動に生かしていってください。

 

最後になりますが、今回コロナにより社会情勢が変わり大会開催についての案内が後手後手になったところもあったかと思います。お許しください。

 

昨年は開催できなかった西日本区大会です。皆様コロナ感染に十分注意して楽しみましょう。

 
 
 
 

ようこそ第24回西日本区大会へ 古田裕和